業務案内

工事監理

安全管理・品質管理・工程管理を定期的に行い、お客様に満足の行くサービスを提供します。

1. 安全管理

修繕工事はマンションの居住者さんが生活している中で工事が行われます。
施工業者の工事が安全に行われているか定期的にチェックします。
特にマンションの居住者・近隣住人・通行人・作業員の安全が確保されているか確認します。

2. 品質管理

修繕工事は痛んでいる所を補修し、機能を回復させる事が重要です。
特に足場を掛けてから下地補修のマーキング検査・補修後の確認検査が重要です。
定期的に工程毎に施工業者と一緒に足場を上り検査を行います。
検査は部位の記録・写真で書類にします。

3. 工程管理

大規模修繕工事は特に天候に左右され、雨天では作業が出来ない日が多いです。
工事引き渡しに間に合うように、施工業者と打合せを行い、無理のない工程管理を指導します。

4. お客さま対応

工事が始まる前に工事説明会を開催し、マンションの居住者さまに工事の流れ、注意事項を説明し工事の不安を取り除きます。近隣の皆様にも工事の説明を行い、工事のご協力を頂きます。
理事会さまとは定期的工事の打合せを行い、工事の問題点を解決し、工事を進めて行きます。

ページトップへ